痩せグセガつくダイエットレシピ「人参のマスタードマヨ和え」

 

 

痩せグセガつくダイエットレシピ「人参のマスタードマヨ和え」

先日facebookで、ニンジン料理の投稿をしたら
作り方を教えて欲しいとうれしいコメントをいただきました(^^)

皆さんいつもありがとうございます。
いつも手のかからない料理しか作っていないんですが
使う調味料を本物に変えていくだけでも
お料理がぐっと美味しくなりますし
健康にも美容にも、実は環境にも良いことだらけなので
ご自分なりの本物の調味料を探してみてくださいね(^^)

今回紹介する人参料理の人参は
ササベジさんのお野菜を使用しました。

無農薬、有機肥料で土づくりから愛情込めて作っているお野菜を
岐阜県美濃市で作っていらっしゃいます。

ササベジさんのお野菜はどれも美味しいので
漢方の野崎薬局さんで第1日曜日に行われる朝市に
たまに行っては、お野菜を買ったりしています。

常連のお客さんも結構いらっしゃって
ササベジのお野菜を作る笹本さんの人柄もあり
毎月、かなりの盛況なんですよ♪

そのササベジさん。
トマトが、ビックリするくらいとっても美味しいんですよ♪
最近は、トマトハウスも完成してトマトづくりに
力を入れています。

トマトの農薬使用量は結構多いと聞きますし
皮をむかずにそのまま食べる食材でもあります。

無農薬で丁寧に育てられたトマトは
食べてみると、甘くて味も濃く濃厚で
本当に美味しいものなんです。

美容にも健康にもよい
美味しいトマトが食べてみたいという方は
ササベジさんのトマトをぜひ一度食べてみてくださいね♪


話を人参レシピに戻します(^^)


人参は栄養抜群な緑黄色野菜として有名ですよね。
人参は通年出回っていて私も人参を育てるまで旬を知りませんでした。
人参の旬は、10月から2月頃でこの時期が一番おいしい時期となります。

人参の栄養で有名なのは、なんといってもβカロテン。
βカロテンは、
有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用
免疫を増強する働きがあることがわかってきています。

また、体の中でビタミンAに変身もします。
ビタミンAは、
皮膚や粘膜を丈夫にしたり
視力の維持や
がんの予防
免疫力の強化
アンチエイジングなど
健康を保つために重要な働きをしてくれます。

βカロテンは、ニンジンの皮の部分に多く入っていて
油と一緒に取ることで吸収率がグッとあがります。

また、生の人参は、ビタミンCを壊してしまう酵素を持っていますが
その酵素は、酢やレモンなどの酸に弱い性質を持っています。

生で調理をするときは
レモンや酢などを上手に活用していくといいですよ♪


では、レシピ紹介に入っていきます♪

「人参のマスタードマヨ和え」

【材料】4人分
・人参…2本
・天日塩…小さじ半分
・酢、またはレモン汁…小さじ半分
・粒マスタード…大さじ1.5
・マヨネーズ…大さじ2
・亜麻仁油…大さじ1

【作り方】
1:人参をよく洗い、スライサーで薄くスライスする

2:スライスした人参を天日塩でもむ

3:5分ほどしたら水気をよく切って、酢またはレモン汁を入れてよく混ぜる

4:粒マスタードを和える

5:粒マスタードがよくからまったら、マヨネーズ、亜麻仁油を和える

器に盛りつけて出来上がり♪


スライスして切って盛り付けるだけの簡単スピードレシピです。
酢、またはレモン汁を先に加えることでビタミンCを壊す酵素の働きを抑えます。
亜麻仁油を入れるのは、現代人に足りないオメガ3を補う目的です。
亜麻仁油にはちょっとクセのあるオイルですが、
マヨネーズと和えることでその癖が和らぎます。

食事で体や心の調子を整えるのに一番先にやってもらいたいのが
調味料を厳選すること。

今は、質のいい物がネットなどで簡単に手に入りますので
お気に入りの調味料を選んでみてく出さいね♪

まだ、調味料について知らないという方は
以下に今回のレシピで使った調味料を紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください♪

材料名:商品名【会社名】の順に並んでいます。
天日塩:天日海塩【お塩ちゃん夕張店】
酢:富士酢(360ml)【株式会社 飯尾醸造】
マヨネーズ:松田のマヨネーズ(辛口)【株式会社 ななくさの郷】
亜麻仁油:有機亜麻仁一番搾り【紅花食品】
粒マスタード:BORNIER粒入りマスタード【原産国名:フランス 輸入者:株式会社オーバーシーズ】

我が家では、
天日海塩、亜麻仁油は漢方の野崎薬局さんの店頭で購入。通販もやっています。
富士酢は、近くのお酒さ屋んで購入。
松田のマヨネーズは、近くのスーパーで購入。


今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年03月19日