生理前に気持ちの落ち込む、気力がわかない、涙が出てくる

 

 

生理前に気持ちの落ち込む、気力がわかない、涙が出てくる

生理の悩みを解決する専門家
看護師の井川あやかです

こんな場合
結構多いと思います。

でも
これが
ある人とない人がありますよね。

その違いは何か。
実は
栄養が関係している場合があります。

生理前に心の面で悩む場合は
たんぱく質
鉄分
ビタミンB6
亜鉛
カルシウム
マグネシウム
などが
不足している場合があります。

日頃から
上記のものが多く含まれた食材
レバーや魚類、貝類、お肉類、卵などを
意識して補うのがおすすめです。

そして、そもそも
なぜ、栄養が不足するのかを
考えないと
栄養を補ったとしても
不足したものをなかなか満たせない、補えきれない
ということにつながりやすくなります。

栄養が不足する理由としては

・レバーや魚類、貝類、お肉類、卵などを必要量補えていない
・甘い物の取りすぎ
・炭水化物に偏った食事
そして
・ストレス
などがあげられます。

ストレスも栄養不足と関係してるの?
と思われるかもしれません。

生きていく上で
多少のストレスは必要と言われますが
過度のストレスは
体に活性酸素を生み出したり
血流を悪くするなど
体にとって良くない働きが様々あり
そこから体を守るために
たくさんの栄養を使って
ストレスが生み出した弊害から
体と心を守ろうとします。

ストレスを感じやすい場合は
その原因を探して
解決していくことが必要です。

例えば
人の目が気になって言いたいことが言えない
私さえ我慢すれば…といつも我慢してしまう
自分の考えがあっても、周りに流されやすい
悪口を言われたらどうしようと考えてしまう
など

人の目が気になって自分を出せなくて
生理の悩みにつながっている場合は
結構多いのです。

そんな場合
自分に自信がない
自分を信じていない
自分を押し殺しすぎて自分がどうしたいのかが分からない。
こんなことが根底にある場合があります。

自分に自信がある場合は
誰に悪口を言われても
関係ない!と堂々としていられますし
自分の信じている道を
進みやすくなります。

自分に自信を取り戻すことが出来れば
栄養を消耗しにくくなり
自分はそこにいるだけで愛されている
という確信も持てるようになります。

挫折しそうなことがあっても
くじけにくくなったり
泣きたいことがあっても素直に泣けたり
助けて欲しい時は助けてと言えるようにもなれるのです。

生理前に気持ちの落ち込む、気力がわかない、涙が出てくる
こんな場合は
食事に気を付けていくこと。
自分の気持ちに素直になること。
自分に自信を持つこと。
人の目が気になる場合は
なぜそのような気もちが沸くのかとじっくり向き合うこと。
を行ってみてくださいね♪

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年07月09日