疲れたなと 思ったら

今回は  「 疲れたなと 思ったら 」




疲れた時。
どうしていますか?
それでも頑張っちゃいますか?

疲れても頑張らなくてはならない時ってあると思います。
けれど、長期的な目線で人生を見た時
そこまでしてやらなくてもいい事 なら
いっそ1日ゴロゴロしたり
好きなことを思いきりやったりして
お休みしちゃいましょう。




しっかり休んで充電をして
それからまた 頑張った方が効率は上がると思いませんか?
充電が無い状態で
「動かない!」
「なんでなの??!
「頑張ってよ!!」
と、焦っても動けないものは動けないのです。




ここで頑張ると機械なら壊れますが
人間なら、心や体がボロボロになってしまいます。
健康を失ってまで頑張らなくてはならないことですか?
少し休んでみてはどうですか?
「休みたい・・・」という自分の本当の気持ちを
自分自身が「休んではダメ!」と、否定していませんか?




そうは 言っても、仕事の関係で
「どうしてもお休みが 取れない状態なんだ~~(/_;)」
そういう方は、1時間でも30分でもいいので、
自分のために 息抜きをしましょう。

頑張っても効率が上がらなければ
ミスもしやすくなります。
休めず注意力散漫で、ミス連発で周りに迷惑をかけてしまったら
それこそ自分を責めてしまいますし
生産的とは言えませんよね?




だから、疲れたら 休みましょう。




疲れて休む時に
罪悪感を感じる方もいることでしょう。
前の私がそうでした。
休もうと思っても休めなかったんです。




周りが頑張っている(ように見える)のに
休む自分が許せなくて。
怠ける自分が許せなくて。
だから うつ病 なんかになったんですけどね。





「休む自分が許せなくて。」
「怠ける自分が許せなくて。」
こう思う人は、実は周りが頑張っていることに、勝手に焦りを感じて
疲れている自分を認めてあげていないことで
自分を許せていないんです。




だれもあなたを責めていないかもしれないし
あなたを責めるほど 周りはあなたを気にしていないかもしれません。
責めているのは他でもないあなた自身。
だから、あなたを許すのもあなた自身。




どうしたいのかが分からないなら
「自分が本当はどうしたら気持ちいいのか」
を考えてみると答えが見えてくるかも知れませんね(*^-^*)




どうですか?
答えは見えてきましたか?


疲れた・・・。
そう感じたなら。
自分を大切にできるといいですね(*^-^*)





今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年09月15日