本当に病氣?

 

 

本当に病氣?

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

病氣ってなんでしょう?
例えばうつ病の人
働くのが辛くて辛くて
学校が辛くて辛くて
鬱々と・・・

でも
仕事をやめれば
学校に行かなければ
元氣

だったとしたら?

そしたら
仕事や学校の環境が悪いだけかもしれないし
仕事や学校での本人のやり方が悪いだけかもしれない
もっと極論すれば
この社会から仕事や学校がなくなれば
全く問題ないかもしれない。
どこかの原住民みたいな生活をすれば
全く問題ないかもしれない。

ということは
これだけ精神的に病んでいる人が
増えているのなら
この社会が人間にとって
生活しにくい社会になっているとも
考えられます。

もちろんこんな社会を作ってきたのは
こんな社会を構成しているのは
自分たちなので
自分たちにも責任があるのですが
それ病氣?

周りの環境とか
周りの社会によって
影響しているのに
それって病氣なのかなー

仮に病氣だったとしても
それを薬で治すもの?

本当に不思議な世の中です。

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年05月28日