乳腺炎のご相談 お客様の声

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  「 乳腺炎のご相談 お客様の声 」





「乳腺炎を繰り返して辛いんですが、どうしたら楽になりますか?」


「おっぱいが張って痛すぎてどうにもなりません。」




先日、えん の「女性の健康相談」より乳腺炎のご相談がありました。




カウンセリングを受けたいとご希望があった Hさま に

許可をいただきましたので、その経過をお話したいと思います。




乳腺炎は、授乳中に起こる乳房に関するトラブルの一つです。

授乳中の乳腺炎は糖質と関係が深いとも言われています。




Hさま に普段の食生活をお聞きしたところ




「チョコレートや炭水化物がやめられない」

「特にチョコレートが美味しく感じて・・・」




とおっしゃっていました。




糖質の怖さや乳腺炎についてのお話させていただき

糖質を控えていくことで Hさま の

乳腺炎がどうなるのかご本人も気になった様子で

チョコレートなどの甘い物、炭水化物を控えた

食生活をする決意をされました。




他にも普段の食や生活をお聞きして Hさま と相談しながら

カウンセリングを進めていき

Hさまに合った食生活の提案をさせていただきました。




カウンセリングから2日ほどたったころです。

Hさま からご連絡が来ました。




「おっぱいがあんなにカチカチで痛かったのに

フカフカになって痛みがウソみたいになくなったんです!

でもおっぱいの量が減ったわけではないので

チョコレート、炭水化物、大好きだったんですけど

頑張ってやめた甲斐がありました!

今はチョコレートや炭水化物が前よりも

無性にほしいと思わなくなったのも嬉しいです!

糖質って怖いんですね!身をもって知りました!

まだまだですけど、これからも頑張ります!

ありがとうございます!!」




一番問題だった、おっぱいの痛みが取れて本当によかったです♪

痛みがあること自体誰でも嫌ですし、

赤ちゃんにおっぱいを上げる時には

心落ち着かせてあげたいものですしね。




おっぱいもフカフカになり量も減ることもなくて私も嬉しい気持ちでいっぱいです。




そんな Hさま は今も糖質を控えた食事をされています。




そうはいっても、甘い物や炭水化物が急に食べたくなることがあるそうで

今は Hさま ご本人より、糖質依存を克服したいとのお申し出があり

現在も女性の健康相談のカウンセリングを受けていただいています。




彼女が今後糖質依存からどう抜け出し

その先に何が待っているのか私も今から楽しみです♪




途中経過の公開を許可いただいたHさま、ありがとうございました(*^-^*)

これからも頑張っていきましょうね!








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年09月16日