知る前にまず・・・

 

 

知る前にまず・・・

 

心の相談専門

精神保健福祉士の井川寛之です

 

ご登録いただいた方の中には

まだ受診されたことがないけど

困っていたり悩んでいる方や

受診しても良くならなかった方

薬の副作用が強くて飲むことができなかった方など

様々な方がいらっしゃると思います。

 

我が家は

というか

以前の我が家は

妻がうつ病になりとても困っていました。

 

最初に受診したときには医師から

「あなたは軽いからすぐ治りますよ」

なんて言われて

お薬が処方されました。

 

良かった!

どうして良いかわからなかったけど

この薬を飲んでいれば治るのだと思いました。

そして当然妻もそう思ったともいます。

 

それから薬を飲み続け・・・

 

でも

 

よくならない!

 

受診のときに

よくならないことを医師に伝えると

薬が増えていく・・・

 

でも

今度は

今度こそは

この薬を飲めばと思いました。

 

でもでも・・・

よくならない

 

そして薬が変わったり

薬が増えたりする・・・

 

おかしいなーと思って

他のクリニックへの受診をしてみました。

 

そしたら

「パニック障害も併発しているかもしれません」

 

???

 

ここで私は「おかしい」と思いました。

理由はありませんが

直感的に何かおかしいと思ったのです。

結果的にこの直感は正解でした。

 

妻の治療はとりあえずそのまま継続していましたが

おかしいと思った私は

病気について調べ始めます。

 

そしたら

なんでこうなったのか

何でこうなるのか

それが分かったのです。

 

しかも・・・

 

それは・・・

 

私たち夫婦が携わっていた

「医療」というものに対しての

見方が変わるものでした。

 

私たち夫婦は

私が元医療ソーシャルワーカーで

社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネジャーなどの資格を持っています。

妻が看護師、登録販売者です。

 

話がそれましたが

調べていくうちに

医療に頼っていたら

よくなるどころか悪くなることが

わかったのです。

そこからがスタートでした。

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年06月15日