子どもと一緒

 

 

子どもと一緒

良い意味で子どもと一緒なら良いのですが
悪い意味で子どもと一緒

最近息子は
何か言われたり
注意されたり
叱られたりすると

「僕にはできないんだ」
「生まれてこなければよかった」
「生まれてきちゃいけないんだ」

なんて言ったりします。

小さい頃
こう思ったことってありませんか?
ありますよね?

これが大人になっても
抜けない人っていると思うのです。

人はできないと思っていたらできないし
できるように努力すると
人は成長していくわけです。

もちろんその努力は
モノによっても違うと思いますが大変だし
簡単に成長するものではありません。

簡単に成長しないから
悩んだりするわけです。

子どものうちは
息子のような発言になると思うのですが
大人になると
ここに言い訳がたくさん
しかも言い訳が巧妙になってきます。

〇〇だからできないんだ
〇〇さえなんとかなれば
〇〇が悪いんだ

なんて言っている人もいます。

そして
「死にたい」なんて言い始めたりもします。

発言が冒頭の
息子の発言と一緒です。

そうやって言っているうちは
今の息子と同じ段階で
そこから成長していないのかもしれません。

他の人ができるのは
そこで努力したからであって
努力をしなくても良い言い訳ばかりを探している間は
ずっとその位置に居続けることになります。

そろそろ
そこから一歩踏み出して見ませんか?
そこにいたら
ずっと苦しみますよ。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした


LINEにご登録していただくと特典が♪
ご登録はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2018年07月06日