いつもあれこれ悩んでる

 

 

いつもあれこれ悩んでる

そんなことはありませんか?

 

これなぜなのでしょう?

自分にだけ悩むようなことがふりかかってくるからでしょうか?

自分は不幸なのでしょうか?

 

みんな同じような出来事が

訪れているのだから

悩まないでなどと言われたりしますが

そういった話ではなくて

悩みがないような人

幸せな生活をしてそうに見える人

そんな人は

どんな考え方をしているのか

考えたことはありますか?

 

ここでも出てくるのは

「知識」

認知の歪みなどといわれ

それを修正していくなどともいわれますが

そんなことよりもまずは知識

 

いくら修正しようとしても

基本的なことが分かっていないと

修正しようがないですよね?

 

基本的なことがわかっていれば

いろいろと考えるときも

悩むというよりは

前向きに考えることができます。

 

もちろん

いきなりできるものではないので

徐々にということにはなりますが

それでも今、悩むことが多かったり

いつも悩んでいるのであれば

その考え方を変えてみる。

 

どうせ考えるなら

悩んで悩んでどうしようもなくなってしまう考え方よりも

前向きに進んでいけるような

考え方で色々物事を考えてみませんか?

 

そのほうが

幸せだと思います。

 

最初の話に戻れば

自分は不幸

他人は幸せに見える・・・

 

確かに

幸せな家柄の人で

元々恵まれている人もいます。

 

もちろん逆に

貧しくて大変な家庭で育つ人もいます。

 

でもその中で

例えば恵まれた家庭に生まれた人は全て幸せでしょうか?

貧しい家庭に生まれた人は全て不幸でしょうか?

 

なぜその差が生まれるのか・・・

そこは大切なところです。

自分の不幸を嘆いていたり

あれこれ悩んでいるだけでは前には進まないのです。

 

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした。

 

考え方、知識

興味がある方は

LINEに登録してみてくださいね。

LINEについての詳細はこちら

↑クリックしてください。

 

2018年10月11日