理解してほしいは一生満たされない

理解してほしいは一生満たされない

 

うつを理解してほしい

ADHDを理解してほしい

家族に理解してほしい

職場に理解してほしい

学校で理解してほしい

 

これをやっていると

一生満たされることはありません。

 

世界中の人に理解してもらうことなんで

できないのです。

 

うつだから

ADHDだから

なんでもよいのですが

例えば

うつだからといって

みんな一緒であるとは限りません。

それはそう言っている人たちも

認めると思います。

 

それなのに

別の場面では

うつを理解してと言ったりするのです。

 

これは

「うつ」ではなくて

「私」を理解してほしい

そして

「私」はうつだから

これは苦手

これはできない

これは不得意

なんでもよいのですが

これを理解してもらうことで

自分自身は変わらなくて

周りを変えて

それをやってもらったり

配慮してもらったり

したいのです。

 

これは人を変えようとしているのです。

そして理解してもらえれば

周りが変わってくれると思って

○○の理解を広げようとするわけです。

 

でも

人を変えることは困難なのです。

自分を変えるほうが簡単です。

ここがわかれば

もっと生きるのが楽になると思います。

 

話は最初に戻りますが

こんなわけで

人に理解を求めていると

満たされないし

つらくなってしまうのです。

自分自身が一番自分自身を

理解していないのかもしれませんね。

 

自然to笑顔まぁるくつなぐ えんの井川寛之でした

 



LINEにご登録していただくと
特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

 

2019年03月01日