見えない砂糖~清涼飲料水~

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  「 見えない砂糖~清涼飲料水~ 」




清涼飲料水。




これは見えない砂糖飲料水と言っても過言ではないと思います。




例えば、コーラやスプライトなどの500ml(メーカーによる)の炭酸飲料。

これらには約50gほどの糖分が含まれています。

1本3gのスティックシュガーにして表すと

約17本分にもなります。




体に良さそうなスポーツドリンク500ml(メーカーによる)には

約20g~35gの糖分が含まれています。

1本3gのスティックシュガーにして表すと


約7~11本分にもなります。




もしも家族の誰かが、コーヒーや紅茶を飲むときに

スティックシュガーを10本以上入れていたら・・・。




もしもそれが親、兄弟、ご主人や奥様なら

「ちょっ!!待って!」

「そんなに入れるの??」




お子さんなら

「そんなに入れてはいけません!」




ってなりますよね?




清涼飲料水の中の糖分は

目に見えないので 知らずに思ってた以上の砂糖を

簡単に取り入れることが出来てしまう怖いものなのです。




糖分の取りすぎは、メタボや糖尿病などの

生活習慣病の引き金にもなる可能性があると考えられています。




日頃の水分補給は

ジュースやスポーツドリンクなどではなく

自宅で作ったお茶で十分でしょう。




なぜ自宅で作ったお茶なのか。

ペットボトルのお茶は長い日数置いても腐らないからです。

災害などの時には水分がないと命に関わるので

必要だと思いますが

日常では自分でお茶を沸かすようにする方がいいでしょう。







しかしスポーツドリンクにはミネラルが・・・

という健康志向の方もいると思います。




そうのような方にオススメなのが天日塩です。

天日塩を一つまみお茶に入れて持ち歩くとミネラル補給にもなり

オススメです。




海の成分は血液の成分と似ていると言われています。




海水を天日で乾かした塩=天日塩

ミネラルがたっぷり含まれています。

それをお茶の中に一つまみ入れるだけ。

簡単でお子さんでも作れてしまいます♪




ミネラルたっぷりの天日塩は 我が家では野崎薬局で購入しています。

ミネラルがたくさん含まれているおかげで 優しい甘味のあるお塩です。







まだまだ日中は暑く水分補給が欠かせません。

水分補給の際は、見えないお砂糖に注意しましょうね♪









今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年09月21日