私がこの活動を始めようと思った理由

 

 

私がこの活動を始めようと思った理由


私は、
これまでお届してきた記事で
紹介してきたように

薬の怖さの面
食べるものや身に着けるものの大切さ
自分の心と身体を具体的にどのように大事にしたらいいのか
などを知ったことで

たくさん遠回りをしながらも
うつや生理の悩みを克服してきました。

うつや
生理の悩みを抱えていた時は
まさか、自分が
このような活動をするとはと思ってもみませんでしたが

抱えていた問題を克服できた今、
1つだけ後悔していることがあります。

それは、

ただ
知識がなかったために

当時は
薬で症状を抑えることしか選択肢がなくて

私はこれから、どうしたら
このトンネルのような暗闇の状態から抜け出せるのか。
昔のように、心も体も元気になれるのか。
と疑問や不安を持ちながらも

これ以外の方法はない
仕方がない

と、
あきらめてしまっていた
あの時間が戻ってこないことです。

けれど
私は、体が私に教えてくれた症状に対しては

「教えてくれて本当にありがとう。
気づかせてくれて、本当にありがとう」

そう思っています。

そんな私は
今では、体や心の不調があると

これまでの経験を通して
何をしたらいいのかが分かるので
以前の私では考えられませんが
自分で自分のケアもできるようになりました。


私は
自分の症状が落ち着くまでは、
自分を良くすることを何よりも大切にし
自分の体や心のことだけに集中していました。

しかし
ある程度良くなると
自分が良くなるためには
周りも良くなっていただくことが必要かもしれない
ということを思うようになりました。

というのは、
知識を持つことで
今よりも、もっと選択肢が増えることを
私は身をもって経験しました。

知識がないと
他にもっといろんな良い選択や方法があるのに
それを知る機会がなくなってしまうのです。

医療に照らし合わせて言えば
なるべく薬に頼らなくても良いような
心と体を作っていく方法を
多くの方に知っていただくことで
医療費などの削減にもつながり
社会全体にも好循環が生まれる
ということを学びました。


そして
食事や習慣について知識を得ることは
今の状態から
具体的に自分の生活に照らし合わせて
どうしたらいいのかを知ることにつながります。

買うものを選ぶことで
良いと思う企業を応援して、
その企業を元気にしていくことは
自分も社会も良くすることにも通じている
大切なことだと知りました。

その環が、社会全体で
もっと大きく
まぁるくつながっていくことで


自分や自分の子どもも含め
今より良い社会を作ることにもつながり
子どもには、今よりも、もっといい社会を残せるのではないか
とも考えています。

当たり前のことですが
命には、いつか終わりがあり
元気に動ける時期というのも限られています。

年を重ねていくほどに
今よりも若かった頃のようなことが
できなくなっていきます。

でもそれは
とても自然なことで
時間だけは誰もが平等に与えられます。


もっと若かったらこうできるのに
と思ったときに
私が自分に言い聞かせていることがあります。

それは
そう考えている今この瞬間こそが
今一番若い時だ

ということです。

限りある与えられた時間の中で

知識を持ち
自分がどうしたらもっと元気になれるのか?
どうしたら幸せでいられるのか?
を考えて行動していくことが
大切なんだと思っています。

どうしたら、もっとよくなるのか
どうしたら幸せになるのか

自分の子どもや
今、生理の悩みを抱えている方へ
それをお伝えてしていくことで

私も
ご縁のあった方にも


症状に振り回されず
自分で自分の心と体のケアができるようになり
自分の幸せを自分で作っていける


そんな
きっかけを多くの方に作っていくことが出来たら
とても幸せだな
と、感じています。


あなたは
どんな風になりたいですか?

どんな自分になれたら幸せだと感じますか?

最後までお読みくださりありがとうございます。

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川 あやかでした。

LINE登録をしてくださった方へ
無料で個別相談を体験していただけます。

LINEのご登録についての詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年03月04日