買ったのに使ってない!それって自己肯定感が低いからかも

 

 

買ったのに使ってない!それって自己肯定感が低いからかも

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

あなたは他人軸でしょうか?
それとも自分軸でしょうか?

自己肯定感を上げるときに意識することがあります。
それは何かを選択したり判断したりするときに
「やりたい」ことで選んでいるか
それとも
「やるべき」「やらなきゃいけない」で選んでいるか
ということです。

〇〇するべき
〇〇するべきじゃない
〇〇するしかない
〇〇しなきゃいけない
これで選んでいる場合は
他人軸(他人の価値観)で選んでいる
ということになります。

他人軸で物事を考えると
罪悪感
劣等感
怒り
後悔
などは増幅します。

みんな持っているから
みんなやっているか
誰かがこうしろといったから

こんな形で選択していくと
時間
お金
エネルギー
を無駄に費やしていくことになります。
そして生きづらくなっていきます。

ここでタイトルの
「買ったのに使っていない!」
についてです。

せっかく買ったのに読んでいない
せっかく買ったのに使っていない
せっかく買ったのに着ていない
せっかく(チケットを)買ったのに行かなかった
せっかく買ったのに満足していない
などなど

こういったものが
自分の周りにたくさんありませんか?

たくさんある方は
選ぶときに
他人軸で選んでいると思います。
自己肯定感が低いから
他人軸で選んでいるのです。

だから本当は自分が欲しいものじゃない・・・
だから使っていない・・・

こうなると
時間やお金、エネルギー
勿体無いと思いませんか?

お金はイメージしやすいかもしれませんね
買って使わなかったら
勿体無いですよね?

そこから考えてみてください
それを買うのに使った時間やエネルギー
それも勿体無い

そういったことで
無駄に時間やお金、エネルギーを
消費してしまうから
肝心なところに時間やお金、エネルギーを
使うことができない

そんな状況にならないように
何事も自分軸で選択、判断していきたいですね🤗


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年09月11日