知識は大切だけど・・・

 

 

知識は大切だけど・・・

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

知識は大切なのはわかったけど
どうしたら・・・
という話もよく聞きます。

知識自体は今の時代
インターネットで検索して
色々な情報をとっていけば
得られるものだと思います。

病氣の情報ですら
今や専門家よりも
当事者の方が知っていたりすることも
あるくらいです。

でも・・・
いろんな情報がありすぎたり
調べていくと
真逆の情報が出てきて
どっちが正しいの?
みたいになったり

そもそも
調べるには
調べるキーワードを
知らないといけないのですが
それがわからないなど
検索するのも難しい面もあります。

また、得た知識を
どう使うか
これも難しいです。
どう使うかは一番難しいかもしれません。

実際コースをご利用の方にも
知識をお伝えして
最初の頃は
それに対するご質問を
LINEや面談で
多くいただきます。
*コースの方はLINEでの質問、ご相談はいつでもできます。

そこでも
一緒に考えて
知識をどう使っていくか
自分の中にどう落とし込んで
どう使いこなしていくか

これも一緒に
やっていきます。

そしてしばらくすると
それが身について
ご本人ですら氣付かないくらいに
自然に普通に
使いこなせるようになっていかれます。

その頃になると
「何か(生活の中などで)困ったことありませんか?」
と確認させていただいても
「特に困っていません」
という形になってきます。

そうすると
面談もスムーズで
他のところ
今後のことなど
もっと前向きな話ができていきます。

そこまで来ると
ゴールは近くなってきます。

ご相談はLINEから
「個別相談」とご返信ください
無料で15分程度無料相談ができます🤗

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年09月19日