休むことって大切!

 

 

休むことって大切!

生理のツラさを解決する専門家
看護師の井川あやかです

先日のこと、
いつもより
予定が立て込んでいて
少しお疲れ気味に…

ご飯作りまでできて
これから
自分の勉強の時間や
ブログを書く時間にしようかな?
と思っていたんですが
電池切れで動けなくなってしまったんです

そこからは
やる気も起きず
気持ちもダウン
体はヘトヘト

子どもの「服着せて」の甘えんぼ攻撃に
思わず
「お母さん疲れてるから!
もう!一人でやって!」
というひどい言葉が・・・

この瞬間
「これは子どもにとっても
自分にとっても良くないな」

と思い
体もダル重かったのもあって
すぐに横になりました

子どもは怒って違う部屋に行ってしまったので
この時すぐに「ごめんね」とは言えず・・・
これは完全に私が悪いし、心もモヤモヤ

すぐに主人が
子どもにフォローを入れてくれたのが
せめてもの救いでした

この時は急ピッチでやることがあり
主人に子どもをそのまま任せました

私は自分の体と心を少しでも休ませて
子どもに「さっきはごめんね」って
心を込めて言えるようになるためにも

この後の作業の
パフォーマンスを上げるためにも

タイマーを15分間設定して
目をつむって横になり
少し休むことに

たった15分間の休憩時間でしたが
体がスーッと楽になって
心も楽に

疲れたら
心も体も余裕がなくなるんだなって
改めて体感しました

そういえば
生理前のイライラや憂うつ感が
酷くてどうしようもなかったころは
こうしてゆっくり
自分のために休むこともしてこなかったなと
改めて振り返れて

やっぱり
疲れたら少しでも休むことが大切だなって
感じたできごとでした

それが自分のためにも
家族のためにもなるなって
思います

もし
休むことに罪悪感を感じたり
ゆっくり休めないとしたら
もしかすると
休むことや
サボってる、と誰かに見られることに対して
罪悪感を覚えたりしているのかもしれません

実はこれは
昔の私がちゃんと休めなかった理由なんですが
ここをしっかりと逃げずに
見つめていくことも
体を休めるためにも
自分や家族を大切にするためにも
大事なことだと感じています。

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年09月26日