あなたの生理のツラさは何タイプ?簡易チェックシート

 

 

あなたの生理のツラさは何タイプ?簡易チェックシート

はじめまして!
生理のツラさを解決する専門家
看護師の井川あやかです

早速ですが
あなたはこんな生理のツラさで
悩んでいませんか?

生理痛
生理前のイライラ、憂うつ感
経血量が多い
冷え
生理前の肌トラブル…

これは
私が長年悩んできたことで
もしかすると
これを読んでくださっているあなたも
似たようなことで
悩まれているかもしれません

こうした悩みは
生理があれば普通にあることで
病院に勤めていた頃も
お薬や手術などの対症療法で
ケアしていくことが普通のことだと
思っていました

まだ大きな病院に勤めていたころの私は
毎月の生理痛を鎮痛剤でごまかして
なんとか乗り越えるというような状態でした

しかし、ある時から
鎮痛剤の量を倍に増やさないと
痛みに耐えられなくなっていました

生理前のイライラや憂うつ感など
PMSのような状態も
徐々にひどくなり
一度病院にかかってみたら
チョコレート嚢胞と子宮内膜症も見つかり
手術を勧められて受けました

結果、一時的にはよくなりましたが
結局は1年で元通りになり
このころから
ピルや抗うつ剤にも頼るように
なっていきました

今回こそ
これで良くなる

そう期待していましたが
そうはならず
少しずつ薬の量が増えて
始めは1日に2.5錠だった薬が
気づけば
1日に約10錠という
状態になっていました

このころは
子どももいて
体も心もボロボロで
それでも
家事や育児は待ってくれません

ここに生理前のイライラや憂うつ感が来ると
もう涙が止まらなくて
何も手につかない
体も気力を振り絞っても動かない

こんな状態が約3年も続き
大きな病気でもない、動けない自分を
毎日「なぜ、普通のことができないんだ」と
責め続ける日が続きました

こうして少しずつ確実に
日常生活もままならなくなっていく私を見て
主人が「これはおかしい」と思って
調べてくれたことは
耳を疑うようなことでした

それは
薬は根本解決につながらない
ということ

当時は、
そんなバカな!
と思いました

けれど
私も自分のことなので
主人に勧められた本を始め
自然治癒力や東洋医学
医学全般、心や栄養についてなど
様々な分野の本を読み漁り
調べていき納得をしました

薬は症状を感じなくさせることはできるけれど
病気や症状を治すのは
体が自ら治そうとする
自然治癒力の力だとということ

自然治癒力を高めるには
体を作る食事や習慣、心の持ち方が
大切ということなどが
書いてありました

そして
自然治癒力を高める食事や習慣
などについても調べていくと
自分のこれまでの生活を
反省するところがたくさんで

それを知らなかったことが
そもそもの原因だったんだと
理解しました

そこからは
看護師時代に学んだ西洋医学のこと以外にも
東洋医学や栄養学、心についても
様々な本を読んで調べていき
できることから取り組んでいくうちに

何年も悩み続けた
生理痛や
PMSのような状態が
半年ほどでなくなっていきました

昔の私と同じように
生理がツラくてどうしようもない場合は
食事や習慣、心のことについて
ちゃんと知ることが大切だと思っています

そして自分の体を知ることも
大切だと思うので

あなたの生理のツラさは何タイプ?簡易チェックシート
でチェックをしてみてくださいね(^^)

それでは早速チェックをしてみましょう!
--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Aタイプ
○朝起きるのが苦手
○風邪をひきやすい
○食欲はない方で、胃がもたれやすい
○声が小さく、息切れをしやすい
○すぐに疲れてしまい、横になりたくなる

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Bタイプ
○胸やのどがつかえたような息苦しい感じがする
○何もないのに焦りや不安感を感じることがある
○お腹が張りやすい
○ゲップやおならが多いと感じる
○突然の不安感などで動悸を感じることがある

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Cタイプ
○髪や肌が乾燥しやすい
○切れ毛や枝毛、抜け毛が多い
○集中力が続かない
○寝つきが悪く、よく眠れない
○めまいや貧血を感じやすい

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Dタイプ
○クマやシミが目立つ
○便秘気味だ
○アザができやすく治りにくい
○唇色が暗い紫色だ
○肩こりや手足が冷えやすい

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Eタイプ
○むくみやすい、体が重い
○鼻水、たん、唾の量が多い
○お腹からチャプチャプ音がよくする
○夕方になると靴下の跡がはっきりとつく
○よくのどが渇く


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

A~Eの中でどのタイプが
チェック項目が多かったですか?

チェック項目の数が一番多かったものが
今のあなたのタイプになります
複数ある方は混合タイプになりますので
チェックが一番多かったものすべてを
見てください

それでは
それぞれの対策について
下にまとめましたので
生理のツラさ解決のための
お役に立てていただければと思います☆

A:エネルギー不足でお疲れモードの気虚(ききょ)タイプ
全身のエネルギーが不足している状態のため
過労や睡眠不足、冷えなどには気を付け
規則正しい生活を心がけましょう
このタイプの場合
胃腸も弱い場合が多いので
胃腸をいたわる食事や栄養について
学んでいきましょう


B:エネルギーが巡りにくく停滞モードの気滞(きたい)タイプ
エネルギーは足りているけれど
エネルギーが停滞して巡りが悪い状態
生理前に胸が張ったり、
特定の部分に痛みが出やすいことも
特徴のひとつです
またPMSが起こりやすいタイプでもあります
無理や我慢、過労などのストレスは
エネルギーの巡りを滞らせやすいので
体を巡らす栄養について、
ストレスを上手く発散する方法
自分の心と向き合うことを
学ぶなどしていきましょう


C:栄養不足で乾燥しやすい状態の血虚(けっきょ)タイプ
血液全体の量が足りておらず
体全身に栄養が巡りにくくなっている状態
顔色が青白かったり、髪や肌などが乾燥しやすく
爪が割れやすかったり
立ちくらみなども起こりやすいタイプです
冷えない体を作ることや
ストレスも苦手なので
上手く受け流せる心の作り方を
学んでいくことが大切です


D:血の巡りが悪い血行不良モードの於血(おけつ)タイプ
体の中で血液の巡りが悪くなっている状態です
血液の量はあるけれど
巡りが悪くなっているタイプと
血液の量が足りずに
巡りが悪くなっているタイプがあります
PMSなどが起こりやすいタイプでもあります
体を巡らせる食材や栄養について
ストレスを上手く発散させる方法
自分と向き合う方法などを
学んでいき解決につなげていきましょう


E:水の巡りが悪くむくみやすい水毒(すいどく)タイプ
水分の代謝が悪くなり
体に余分な水分がたまったり
必要なところに水分が行きづらいなど
水分のバランスが悪くなっている状態です
季節の変わり目や気圧の変化に弱く
めまいなども起こしやすい傾向にあります
水分調節が整う食事方法や
生活習慣などについて
学んでいくといいでしょう

体作りを積み重ねていくことで
今回チェックのついた項目が
変わったり、少なくなったり
することもあります

自分の体のことだからこそ
まずは自分自身の体に興味を持って
食事や栄養、ナプキンのことや
心を育てながら自分と向き合う方法などについても
学んでいき
生理のツラさの解決につなげていきましょう

LINEでは
生理痛や
生理前のイライラや憂うつ感などの
解決のための情報をお届けしています

また、
自分1人では
何をどうしたらいいのか
分からない方のために
個別相談もご用意していますので
上手くお役に立てていただければと思います☆

1人でも多く女性が
1日でも早く
生理のツラさから解放されますように…

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年10月05日