落ち込むことは悪いこと?

 

 

落ち込むことは悪いこと?

心の相談専門
精神保健福祉士の井川寛之です

落ち込むことや
ネガティブなこと
後ろ向きなこと
なんとなく悪いこと

なんて思ってしまいますよね?

落ち込まない方が良い
気分にムラがない方が良い

そう思っていませんか?

そこで思い出して欲しいのは
人間には感情があるということ

落ち込んだり
うつうつしたり
不安になったり
楽しくなったり
嬉しくなったり
気分が上がったり
色々ありますよね?

気分の波があるというか
波というとちょっと
誤解があるかもしれませんが
いろんな感情がある
これは当たり前といえば当たり前
ある意味そのために生きているともいえます。

よく言われることは
人間は感情のために生きている
感情を味わうために生きている

よくわからない
ってなってます?
それなら・・・・
例えばカバン
カバンは何のために買いますか?

カバンって荷物を持っていければ
それで良いですか?

日常でお財布とかスマホとか入れているカバン
それってお財布とかスマホを入れてるだけなら
ビニール袋でも良いですよね?

でもカバンを買う
人によっては数千円程度かもしれません
人によっては数万円程度かもしれません
人によっては数十万・・・それ以上かもしれません

ただお財布とスマホを入れるだけですよ?
本来ならビニール袋でもいいんですよ?
それに中には数十万もかける人もいるわけです。

それはなぜか
そのカバンを持っていたい
そのカバンでおしゃれしたい
そのカバンがあればこんなこともできて楽しい
そのカバンがあれば優越感が得られる
そのカバンがないと恥ずかしい
ビニール袋じゃ恥ずかしい
だからカバンを持っていれば安心感がある
などなど

これってカバンが欲しいわけじゃなくて
そのカバンを持ってることで得られる感情が欲しいから
それに数千円〜数十万、それ以上かけているわけです。

話を戻して
その大切な感情
これを感じたり味わうためには
ギャップが必要

落ち込んでいるから気分が上がる時もあるわけです
泣く時もあるから笑う時もある
このギャップ
これがないと人間はそれに慣れてしまいます。

だから
このギャップ
感情を味わうためにも
落ち込むということは
人間にとっては必要なことなのです。


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年10月16日