甘いものはイライラを増幅させる!?

 

 

甘いものはイライラを増幅させる!?

生理のツラさを解決する専門家
看護師の井川あやかです

生理前は
なんだか憂鬱で
イライラしてしまう方も
多いのではないでしょうか?

ストレスを感じると
食事に走る方は
少なくありません

ストレスが溜まって
甘い物を食べたい!
お酒を飲みたい!
ドカ食いしたい!

…など食でストレス解消した
という経験は誰にでもあるはず

しかし、
実はそうした行動は
余計にストレスを
増幅してしまうことを
知っておきましょう

ストレスを鎮めるには
「タンパク質」が大切です

ストレスを感じると
脳の神経伝達物質が働きます

通常は2つの神経伝達物質の
バランスが保たれて
私たちはストレスなく
穏やかに過ごすことが
できるのです

2つの
神経伝達物質とは…

<興奮性伝達物質>
アドレナリンなど
ストレスを感じると活発に働く
やる気を起こす
集中力を高める
ストレスに対抗する伝達物質

<抑制性伝達物質>
セロトニンなど
ストレスを鎮める際に働く
脳をリラックスさせる
興奮を抑える物質

これらの神経伝達物質は
タンパク質を原料につくられます

またビタミン、ミネラルによって
合成されるので
ストレスに対処するには
毎日食べるものがとても
重要になってくるのです

しかし
この大切な
ビタミンやミネラルを
大量消費してしまうのが
甘いもの

ビタミン、ミネラルは
補酵素と呼ばれています

体のエネルギーを作る
心を穏やかに保つ
などは
酵素の働きが欠かせませんが
酵素が働くには
ビタミンとミネラルの助けが
必要不可欠なのです

ストレスが溜まって
甘いものが欲しくなった時は
まずは
一呼吸置いてみましょう

甘いものが
無性に欲しくなる場合は
栄養不足が
隠れていることもあります

そうした栄養についても
LINEでお届けしているので
ぜひ、登録をしてみてくださいね♪

LINEのご登録で特典が♪
ご登録はこちら
http://en-circle.info/line.html

2019年10月18日