ファスティング(断食)を終えて

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪











今回は  「 ファスティング(断食)を終えて 」




前のブログにも書いたように

9月28日夜~10月2日夜までの約4日間

ファスティングを行いました♪




ファスティングについて書いた記事はコチラ





過去、最高で2日のファスティングは行ったことがありますが

4日間のファスティングは初めてで、

実施前からワクワクが止まりませんでした(*^-^*)




また始めて酵素ドリンクを使いました。

酵素ドリンクは美味しかったです。




実際に4日間行ってみてどう感じたか

自身の振り返りのためにも簡単に書いてみたいと思います。







------------------------------------------------------

ファスティング前日(9月28日)

朝:いつも朝食は食べないので水分のみでいつも通り過ごす。

昼:学校の給食試食会で給食を食べる。

夜:夜食べなくても大丈夫そうだったので食べずに就寝。




排便:あり




ファスティング1日目(9月29日)

朝:マナ酵素、水やお茶などの水分

昼:マナ酵素、水やお茶などの水分

夜:マナ酵素、水やお茶などの水分

体重前日比:-0.6kg




気分や体の変調:ちょっとお腹が空いたなというくらいで

不快な気分は全くなし




排便:なし

--------------------------


ファスティング2日目(9月30日)

朝:マナ酵素、水やお茶などの水分

昼:マナ酵素、水やお茶などの水分

夜:マナ酵素、水やお茶などの水分

体重前日比:-1.0kg




気分や体の変調:朝の目覚めが史上最高にいい。

起きた瞬間ジャンプできる勢いに感動する。




排便:なし

--------------------------


ファスティング3日目(10月1日)

朝:マナ酵素、水やお茶などの水分

昼:マナ酵素、水やお茶などの水分

夜:マナ酵素、水やお茶などの水分

体重前日比:-0.6kg




気分や体の変調:目覚めは相変わらずいい。体も軽い。

ここ最近目が悪くなり、免許書き換えの前に

めがねを新調しなくてはと思っていたが、

なんと目が良く見えるようになっていた。

東洋医学的に肝臓と目はつながっていると言われているので

ファスティングで肝臓が休まったことで目に表れたのかしら?

とにかく見やすくて嬉しかった。




排便:あり

--------------------------


ファスティング4日目(10月2日)最終日

朝:マナ酵素、水やお茶などの水分

昼:マナ酵素、水やお茶などの水分

夜:マナ酵素、水やお茶などの水分

体重前日比:-0.4kg




気分や体の変調:目覚めは最高。ただすぐ眠くなる。

久々お昼寝をした。気持ちよかった。

この日、最後のファスティングですごく名残惜しかった。

体は今ままでと同じで軽い。




排便:なし

--------------------------


ファスティング終了後1日目(10月3日)

朝:天日塩を入れてお茶を飲む(今までで一番美味しいお茶だと感じたかも)




体重前日比:-0.2kg




気分や体の変調:目覚めは最高。

お腹は空いていない

--------------------------

体重 計4日間+αで -2.8kg

(ウェストや太もも周りも測っておけばよかった!)

------------------------------------------------------




こんな感じです。







今日から回復食です。




が!!




回復食について調べてたんですが、

どこを見ても重湯からと書いてありました。




重湯。

お米の上澄みです。

重湯250g中の糖質量は11.75g。

厚揚げ100g中の糖質量は0.2g。

アーモンド(フライ・味付け)100g中の糖質量は10.4g。




糖質量しか見ていないんですが

これだけを見てになりますが、

今までの食生活が基本、低糖質食できていたので

せっかくファスティングしてプチ断糖で来たので

糖質をむやみに入れたくなかったのと

回復食について疑問もわいてきました。




大昔、食べ物が今のように

思うように手に入らなかった時代は

強制断食のような状態・・・だと思うんです。




その人たちの気持ちに ちょっとなってみて

もし今、食べれる物を見つけたらどうするか。




私なら生きるか死ぬかなので絶対に思う存分食べると思うんです。

お腹いっぱいになるまで。

じゃないと次いつ食べられるか分からないから。




そしてもう一つ。

先ほど言った時代は今のように

果物や野菜をより甘く美味しくする 農作物の品種改良なんてものはなくて

食べるものの糖度も今より格段に少なかったと思うんです。




そして調理も今みたいに便利な圧力鍋や

ル○ルーゼのような密封性の高い蓋の付いた鍋もないうえに

食材も固い物が多く、よく噛まないといけなかったと思うんです。(多分)




私の小さな頭ではこの辺までしか考えられなかったんですが

こういったことを考えてたら




よく噛んで

糖質量の少ないものを

お腹の様子を見ながら

食べていけばいいのでは?




と思い今日から実施しています。




これが吉と出るか凶と出るか、

自己責任の元 実験していきたいと思います。




10月3日のお昼は無性に卵が食べたくなったので

目玉焼き1つと

固いけど大丈夫かなと思いつつナッツが食べたかったので

素焼きのアーモンド、マカダミアナッツ、カシュナッツを

10粒ほどいただきました。




もちろん よ~~~く噛んで。




ファスティングを終えて初めての食事は

ちょっと体がしんどくなりました。

食べ物を消化するってこれだけしんどいことだったのかと思いました。




それ以外は むやみやたらにお腹が空くとかそういうこともなく

特に何もなく普通に過ごしています。




今後何か変わりがあったら報告しますね。







ファスティングを始めようと思ったときは

どんな感じになるんだろうと楽しみでしたが

まさか目覚めがよくなったり

目が良く見えるようになったりするとは

思ってもみなかったので

思っていた以上にすごい経験をしたなと思いました。




他にも食べ物のありがたみや

何気なく食べ物がすぐそこにあることが どれだけ有り難いことだったのか

普段どれだけ食べ物を無駄にしていたのか

普段食べすぎて体を酷使していたのかも?と感じたり




反省することも多くありました。




もし、みなさんの中で興味がある方がいたら

ファスティングに挑戦してみてください♪




3日や4日も?無理~!!という方は




3食のうち1食もしくは2食を抜く

週末ファスティングをしてみる




など挑戦してみてはいかがでしょう?




臓器を休める(空腹)時間を作るだけでも体が楽になるかもしれませんね。




回復食については、今回私の取った方法は

自己責任の元 行っていることなので

まずはご自身でしっかりと調べていただき

納得した上で実施していってほしいと思います。





今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年10月05日