回復しない疲れには 休息を

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  「 回復しない疲れには 休息を 」




寝ても 回復しない疲れってありません?




それって夏の疲れと 甘い物の取りすぎ

あと 休んでいるつもりでも 休んでいないのが原因かもしれません。




もし 甘いものを摂りすぎているなら

1番先にそれを止めてみましょう。




そうでないなら しっかり休んでいるか振り返ってみましょう。




私もここ1か月、よく分からない疲れに悩まされていました。

ファスティング(断食)中は食べていない分楽でした。

(消化にエネルギーを持っていかれなかったからだと思います。)




そしてついに、私は疲れすぎて 朝起き上がれないほどに。

(このときは本当にびっくりしましたし、

主人にも心配と迷惑をかけました。ごめんね。)




なぜなのか よーーーーーく考えてみました。




よーーーーーく考えたら 気づいたんです。




休んでいるつもりでも

ちょこちょこ動いてて ちっとも休んでいなかったことに。




仕事(パート)から 家に帰ってきてからは

家事が一つ一つの量は多くないんですが

細かいことが 結構たくさん。




子どもの宿題の丸付け や

主人の弁当の仕込み




今年はPTAの役員なので その資料作りや連絡の取りあいなど




その上で勉強したいこと や 読みたい本がたくさん。




毎日 全部 やり切ろうとしてたんですね。




ここでも発揮。

自滅型の完ぺき主義。







私の悪い癖ですね。

体が動かなくなったということは

もう充電切れどころか

バッテリーもイカれていたのかもしれません。




充電が切れそう

と1か月前から体は 「疲れ」 として教えてくれていたのに

私は自分の疲れよりも




家事などの 「やらないといけない」 (と思い込んでいた)こと

「やりたいこと」 を優先してしまったので

動けなくなってしまったんですね。




この後、私は 漢方の野崎薬局の鍼灸院で

「鍼灸師 兼 薬剤師である子宝先生こと 野崎利晃先生」に

鍼治療 と カッサ をしていただき、体がとっても楽になりました。

(先生、ありがとうございました!)




しかし、ここで楽になったからと言って

まだ疲れが残っている体で

今までと同じことをしていては

どうなるでしょう?




結局 同じことの繰り返しです。




さて。

私のように 自分の疲れを無視して

疲れをためてしまった すべての人へ。




1日、2日くらい家のことをしなくてもどうにかなります。

ホコリじゃ死にませんし

洗濯物などは 家族に手伝ってもらいましょう。

もしくは ほっとく!

やらない!







あなたは疲れている人がいたら何て言いますか?




「大丈夫?ゆっくり休んだら?」




きっと そう言うのではないでしょうか?




その時にその人が素直に




「うん、そうする。 有難う!」




と 休んでくれて 体も楽になってくれたら嬉しいですよね。

よかった! と思いますよね。







だったらその言葉をあなた自身にかけて

あなた自身が素直に休んでみてはどうでしょう?







忘れてしまいがちですが

あなた自身も一人の人です。







「人に優しく」




と言いますが

人とはあなたも含まれているのです。







疲れたな と思ったら

ひたすら自分に優しくしてあげましょう。




疲れた顔をしてるあなたを見ると 周りは心配しますが




笑ったあなたの顔は

周りを嬉しい気持ちにさせることを忘れないでくださいね(*^-^*)








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年10月06日