牡蠣としめじの 簡単アヒージョ♪

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  痩せグセガつくダイエットレシピで 




「 牡蠣としめじの 簡単アヒージョ♪ 」




これからの時期 旬を迎えるのは 牡蠣 と キノコ類!







牡蠣は低脂肪高タンパクの食品で

体に欠かせない大事な栄養素が多く含まれています。

亜鉛、鉄分、マグネシウム、銅、カルシウムなどの

ミネラルやビタミンB群やEを多く含む他に

旨み成分でもあるタウリン、グリコーゲン、グリシン、アラニンなどの

アミノ酸も豊富です。

亜鉛は多くの人が足りていない食材で

細胞の新陳代謝を促進、

皮膚や髪に潤いを与える、

免疫力アップ、

精力増強、

美肌効果、

体内多くの酵素を活性化させるなどがあり、

体を活き活きと保つ効果があります。
不足すると味覚障害、脱毛、薄毛、うつ、

生殖機能の低下、傷口が治りにくいなどの症状が現れます。







しめじには、

肝臓ではたらくアミノ酸の1つであるオルニチン、

肌や粘膜の再生をたすける作用があるビタミンB2

口内炎や髪や肌を正常な状態に保つはたらきがあるビタミンB2

カルシウムの体内への吸収、

骨に沈着するのを助けるはたらきがあるビタミンD

不溶性食物繊維と整腸作用によるデトックス作用

などの働きがあります。




この食材は、秋の味覚代表選手ではないでしょうか?




そしてアヒージョと言えば油!




油は、脳や細胞膜、ホルモンの材料となるだけではなく

良質なオイルは代謝を促す効果があり、

体脂肪が落ちやすい身体になるとも言われています。




今回の食材のように

糖質の低いものと一緒に摂れば

ダイエットの味方になってくれるのではないでしょうか?




今回は旬の食材である 牡蠣としめじを使って 体も心も温まる

栄養価の高い 簡単アヒージョを作ってみました!










「牡蠣としめじの 簡単アヒージョ♪」


 




材料(4人分)

牡蠣(加熱用)…1パック

しめじ…1パック




ニンニク…1かけ

ほうろく屋菜種油 伝承油…150ml

天日塩…適量(小さじ1~) 




アマニ油…大さじ4




作り方

1:牡蠣をパックから出してよく洗う。

(今回は片栗粉ではなく ベジフルグリーン という

ホタテの貝殻を粉末にしたパウダーを使用して洗いました。)




2:ニンニクはみじん切りに
しめじは石づきを取り 1つづつにばらしておく。




3:小さめの鍋に ほうろく屋菜種油 伝承油150ml

みじん切りにしたにんにくを入れて中火にかける。




4:油がほんのり温まったら 牡蠣 と 天日塩 を入れ優しく混ぜる。




5:油が沸く一歩前で 弱火にし 

牡蠣に火が通ったら しめじ を入れて火が通るまで待つ。




6:しめじに火が通ったら 器に盛り付けて

大さじ1のアマニ油をかけて 出来上がり♪




※アマニ油は熱に弱く 熱を加えると酸化してしまうことから

アヒージョが出来上がってから かけましょう。





今回は、牡蠣 と しめじ のみで

色どりが良くなかったので

糖質は高い食材ですが

バターナッツカボチャと

私の大好きなエビ、アスパラを入れたものも作ってみました!




それがコチラ♪




 




色どりのいい食材を入れると

ガラッと雰囲気も変わりますね♪




このように食材を替えてのアレンジも自在です!




アヒージョは簡単な割に 見栄えもする上に

油もいつもより多く使うので 満足感もありますし

特別な日 急なおもてなしにも役立つと思います♪





食材についてですが

放射能の問題も指摘されているので

産地には気を配るようにしてくといいと思います。




油はホルモンの材料になるので

特に 成長ホルモン分泌盛んなお子さん

お子さんを望むカップルは

ぜひ油の質を見直してみてください。




亜鉛や鉄分はこれから来る冬に向けての

冷え対策に必要な栄養素です。

特に女性は冬前だけでなく積極的に亜鉛や鉄分を摂るよう

心がけていけるといいですね!








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年10月10日