優柔不断な人でも「決められる」方法

 

 

優柔不断な人でも「決められる」方法

メンタルカウンセリング専門家の井川寛之です

あなたは
どれくらい1日に決断しているか
考えたことありますか?

人間は1日に約2万回程度
何かしらの決断をしていると言われています。

例えば
朝起きる時
もう起きるのか
二度寝するのか
これを決めていますよね。

起きたら今度は
顔を洗うのか
歯を磨くのか
トイレに行くのか
水を飲むのか
ご飯を食べるのか

この辺りの中からどれを先にするのか
決めているかもしれません。
こうやって人間は1日に多くの決断をする

でも
「私は決められない人」
「決めるのは苦手」
そんな方結構多いと思います。

そんな方はもしかすると
「うまくいかなかったらどうしよう」
なんて思っていませんか?

先のことが不安になって
決められない
行動できない

「失敗したらどうしよう」
これを考えていると
結局
「何もしない」
「今のまま」
という選択になりがちです。

そうではなくて
「どうすればうまくいくのか」
これを考える

すぐに決められる人の多くは
「失敗したらどうしよう」
という考えても仕方がないことよりも
「どうすればうまくいくのか」
を考え行動します。

ここで大切なのは
行動すること

考えているだけでは
前に進みません
だからそこから行動する

決められる人は
ちゃんと行動もするのです。

そして行動したら時々見直す
これも大切なことです

決められない人の多くは
一度決めたことはやり続けないといけない
完璧にやらないとけない
などと考えています。

でも決められる人は
状況や環境、自分の都合など
その時に応じて臨機応変に見直していきます。

そして場合によっては
新しい目標を設定し直して
また前に進んでいきます。

というわけで
「失敗したらどうしよう」より「どうしたらうまくいくのか」
「決めるだけではなくて行動する」
「行動したら時々それを見直す」
これが大切というわけです🤗


LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2019年11月19日