生理前症候群に悩む方へ

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  「 生理前症候群に悩む方へ 」




生理前症候群。




気持ちの落ち込み

イライラ

体がだる重い

焦燥感

喉のつっかえ感

興奮して寝つきが悪い




などなど




食べ物については

よくブログで書いています。




なるべく自然なものをとって

砂糖や白米小麦製品を減らし

油や添加物などを見直しましょうって。




それを続けてみても

なかなかうまくいかない。




そういう方は もしかして

何か日常で 何かしら 我慢しすぎていませんか?




私は ものすっごくグッと我慢してしまうので

我慢が続くと排卵前や生理前の気持ちの落ち込みが

とてもひどくなります。







ただの わがままな場合を除き

我慢してしまう人って

自分が我慢していることに

気づいていない人が多いのではないでしょうか?




我慢することが 日常で当たり前になっているから

我慢していることが自分の中で普通になっている状態。

そして

何を我慢しいているのかも分からなくなっていて

なんで苦しいのか気づかないのではないですか?




実は昔の私がこういう状態でした。




今も たまに この良くない癖が出ます。

こういう私が出る時は決まって排卵前と生理前。




この癖が出ると素直になれない 

スーパー頑固な自分が出てきて

我慢する方向に知らず知らずのうちに進むものだから

自分で自分の首を ギューーーっと絞めあげていくんです。




苦しくてしょうがないはずなのに

さらに自分の首を絞めるっていうね。




ドM以外の何物でもないです。




みなさん。

これに気づいて リラックスしていくには

自分がイライラしているときに何かしようとしても

方向転換しにくいです。




あ、

出来る人はどんどん

方向転換してってくださいね。

気持ちが楽になることが目的なので。







私みたいに頑固者で

「余裕がないのに方向転換なんて無理!!」って人は

普段から自分が心地いいと思えることを

選んでいく 「癖」 をつけることです。




とにかく 「癖」 をつけること。




すると、イライラや気持ちの落ち込みがあっても

方向転換できる 「余裕」 が出てきます。




「癖」 になってますから。




気持ちいいと思えることが分からなという方は

生理前や排卵前以外の時に

いろいろ試してみて




・気持ちいいこと、ホッとすること

・やりたくない、嫌だな




と思うことをノートやメモなどに書き込んでおきましょう。

そして普段、調子の良い時に

気持ちいことを選ぶ練習をとことんするんです。

排卵時期や生理前には、余裕のあった時期に書いた

ノートを見るといいです。

しかし、そのノートを見たからと言って方向転換が無理そうなら

楽になるために 

「楽になろうとすることを頑張りすぎないこと」 

も大切です。







我慢しがちな人は

自分がダメ人間になるんじゃないかと思うでしょうが

ダメになんかなりません。




普段が我慢しすぎなので

むしろ多少の罪悪感を感るでしょうけれど

我慢しない練習をしていくことが大切です。







例えば私なら。




実はトイレ掃除以外の掃除が 嫌いです。

昔は嫌でもやっていました。




しかし今は やりたくない時はとことんやりません。

息子に「お母さん、階段がゴミまみれになってる」

と言われたら、クイックルワイパーを渡して

「お母さん、やりたくないから助けてくれる?」

とお願いすることがあります。




息子が嫌と言えば

「お母さんも今はやりたくないから、今度にする」

と言って今度やる気が出た時にやります。




息子が掃除してくれるって言ったなら

「お母さん、めっちゃ助かる!!嬉しい!!

ありがとうーーー!!」

とお礼を言って 「素直に」 助けてもらいます。

もちろんこのときに掃除の出来には口は出しません。




なぜなら階段のゴミについては息子が気づいて言っただけで

本当は私の役割なところを、お願いして手伝ってくれたからです。




昔の私はこんなことを言われたら




「もう!!なんで私がやらないといけないの!!

めんどくさい!」




と怒りながらやっていました。




しかし、家の状態はキレイになっても

家の中の空気を嫌~~な空気で汚してたんでは

掃除ってする意味ってないんじゃないのか?

とある時気づいて無理に掃除をすることを止めました。







これは掃除するときの話で例えてみましたが

我慢しないことです。




我慢すると東洋医学で言う

体の気の巡りが悪い状態になりやすくなります。




「気滞」という状態です。

この状態になると




イライラ

怒りっぽい

憂うつ

情緒不安定




などを感じるそうです。

調子の良くない時の排卵前、生理前の私そのままです。




こういう人は気を巡らせるよう

香りの強い食材が良いと言われます。

紫蘇とか三つ葉とか。




しかし、これでは根本解決になりません。

根本からと思う人は

我慢することを止めてみましょう。




何かを変える時。

怖く感じて とっても勇気が必要だったり

これで本当にいいのかなと疑ったり

なぜか罪悪感を感じたりします。




けれどそれを感じながらでいいので

自分を楽にするために

心地いい選択をする練習を

調子の良い時にどんどん続けてみてください。




すると

つらいな と感じていた排卵期や

生理前なんかが ちょっと楽に感じられたりするでしょう。




日頃どう過ごすかが

とっても大切なんです。




1日1日を大切にするという過ごし方は

一瞬一瞬の選択を大切にすることだと思います。




例えば

あなたを含めて100人いたとして

99人が 「Aの方が絶対に心地いいに決まっている」

と言ったとしても

あなた自身が 「Bが心地いいな」 と感じたなら

あなたにとっての正解はBです。







あなた自身の感覚を大切にしましょう。

そして、誰かと同じにする必要はないし

誰かを自分と同じにする必要もないんです。







我慢しすぎな人は

まずは自分が心地よく感じるかどうか。




毎日の選択で 心地いいと思う方を

選んでいってくださいね♪











今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

 

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年10月25日