誰かが食べているのを見ると、食べてしまいたくなる時

 

 

誰かが食べているのを見ると、食べてしまいたくなる時

例えば。

お仕事などで、ご主人が帰ってくる時間が遅く
自分の夕食を終えた後に
ご主人が食事をいただくとき。

自分は食事を終えているのに
つい食べたくなって手が出ていませんか?

気を付けているのに、
ついつい手が出てしまう・・・。

そんな時は
自分に問いかけてみましょう。

「本当に今お腹空いてる??」
「惰性で食べてない?」

って。

お腹が空いていないなら
食べない選択もできるのです。

このようなタイミングの時って
本当はお腹が空いていないことがほとんどです。

以前
無理に食べない事で
身体の中で何が起こるのかをお話しました。

過去記事「3食きっちり取らなくてもいい」
http://en-circle.info/posts/post315.html

お腹を休めることって
思ったよりも大切なんです。

夜、お腹が空いていないのに食べてしまうと
身体は消化を優先して働きます。

本来なら体や脳が休む時間なのに 
消化にエネルギーが使われてしまうことで
身体が休むことが出来なくなってしまう恐れもあるのです。

体が休まらないまま朝を迎えると
どうなるのか。

体もだるく重く感じてしまいます。

特に夜は、身体を十分に休めるためにも
気を付けていきたいものですね♪

今日も最後までお読みくださり、有難うございます♪

自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年06月23日