ダイエットは、カロリーや脂質ではなく糖質に目を向けていくことが大切

 

 

ダイエットは、カロリーや脂質ではなく糖質に目を向けていくことが大切

ダイエットを頑張るぞ!
と意気込んで、早速取り組み始めることと言えば

運動を始めることのほかに

油っぽい脂質の多いものやカロリーに気を配る
お腹がすいてひもじくても我慢する

などがあげられるのではないでしょうか?

しかし、
これで上手くいけばいいですが
たいていは、ただの我慢大会のようになってしまい
長続きしないことが多く
ストレスも溜まりやすく、美容にもよくありません。

以前、過去記事で、カロリーには意味がないことを書きました。
(過去記事)
カロリー計算だけのダイエットで空回りしていませんか?
http://en-circle.info/posts/post392.html

カロリー制限には、ほとんど意味はなく
カロリーだけを制限すると
どうしても食事が炭水化物に偏りがちになります。

炭水化物を食べると、体の中で糖質へ代わります。

糖質のほんの一部は体で使われますが、
使われなかった糖質は、脂肪に変わります。

糖質は取りすぎると分解などする時に
心や体の安定、バランスを取るための
大切な働きをするミネラルやビタミンを大量に使ってしまうのです。

日頃から、忙しいから、簡単だからと
お惣菜やシリアルバー、コンビニのお弁当、冷凍食品などの
加工食品で済ませたりしていると
糖質の他に食品添加物などの影響で
体に必要なビタミンやミネラルなどの栄養が使われてしまい
ちっとも足りていなかったということは
現代では稀ではないことと言われています。

体にとって必要なビタミン、ミネラル類などの栄養素が足りなくなることで
体はそれらを求めて、さらにお腹も空きやすくなります。

こうなると体は、効率は非常に悪いながらも
一番手っ取り早くエネルギーとなる糖質が欲しくなるという
負のスパイラルへ陥っていきやすくなります。

カロリーや脂肪を制限する方法は
どうしても糖質よりの食事になってしまい
栄養素が満たされず辛いだけのダイエットになりがちです。

反対に、糖質を控える代わりに
お肉やお魚、卵などのタンパク質や
質の良い脂質を取り入れていけば
糖質量が少なくなるため
脂肪に変わる糖質量も少なくて済みます。

ダイエットだけでなく
タンパク質はお肌や髪の毛などの材料にもなるし
脂質は脳や細胞膜、体に指令を出すホルモンの材料にもなります。

また、タンパク質や脂質の多い食材にはビタミンやミネラルも豊富に含まれていて
体だけでなく心の安定にも必要なものであると言われています。

これらが足りなくなることは
美容、体や心の健康にも関わってくるということになります。

大切なのはカロリー制限や
脂質の制限ではなく
炭水化物などの糖質を減らすよう意識すること。

そして、炭水化物を減らした分を
お野菜だけでなく、お肉やお魚、卵などのタンパク質を当てていくということです。

暦の上では、秋です。
食欲の秋ですね。

今日から少しだけ
今までの食事内容を振り返ってみてはいかがでしょう?

今日も最後までお読みくださり有り難うございます♪
自然to笑顔まぁるくつなぐ えん
看護師の井川あやかでした♪

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2017年08月24日