自然の持つ 香りある もの

いつも えん のブログをお読みくださり、ありがとうございます♪









今回は  「 自然の持つ 香りある もの  」




前回の記事で

生理前症候群の方への記事を書きました。




前回記事はコチラ






その時に

「気滞」という状態について少し触れました。




我慢しない練習をしていくのにも

少しでも 楽に心地よく過ごせた方が

自分も 周りも気持ちいいですよね。




というわけで

気滞という状態に良い食材について今回はお話していきます。




まず気滞とはどういう状態なのかについて。




気は、目に見えないものです。

元気、宋気、営気、衛気などといった名称で表される

生命エネルギーのことです。
呼吸、心臓の働き、血液の運行、体温や汗の調節をする働きなどは

全て「気」によって行われています。

のびのびと滞りなく、体じゅうをめぐっているのが正常な状態です。




「気滞」 という 気が滞る という状態になると

自律神経のコントロールがうまくいかず、

精神的に不安定になりやすくなります。




特にホルモンバランスが変動する排卵前、生理前に

イライラ

憂うつ

怒りっぽい 

情緒不安定

になりやすいです。







この状態に悩まれている方は

香りの強い食材などで

自分がいい香りだなぁ

心地いいなぁ 

と思ったものを選ぶといいと言われています。




このとき、

これがいいとテレビでいていたとか

ネットでこれが一押しだと言われていたとか

有名な人がこれをすすめていた

などの理由だけで選ぶことのないようにしましょう。




なぜなら前にもお話した通り

「自分の感覚」 が一番大切だからです。







心地よいと感じた

香りのよい野菜 は、

ストレスのために滞っている「気」のめぐりをよくして、

気持ちをリラックスさせる効果があります。

甘酸っぱいものも良いそうですよ。




例えば




三つ葉

春菊

セロリ

紫蘇

パクチー

バジル

セリ

みかん

プラム




など。




食材以外にも

香りの強いお茶なども良いそうです。




ジャスミンティー

カモミールティー

ミントティー

バラ茶

ラベンダー茶

菊花茶




など。




こうしてみると

気滞タイプの人は

アロマを部屋やお風呂の中で楽しんでみても

リラックスできそうですね。




自分の好きな香りをチョイスいて

好きな香りに包まれる時間を過ごすのも

いいかもしれませんね♪







香りの強い野菜や

甘酸っぱい果物

香りのいいアロマオイル







ここまで

気の滞りにオススメです と書いてきました。




しかし

これはあくまで対症療法であることも忘れないでくださいね。




なぜそうなってしまうのかの

根本も見つめ それに向き合い

今後 どのようにしていくのか

自分なりの答えを見つけるなかで

こういった食材や香りを味方につけていくように

進めていく使い方をしていくのがいいんだろうなぁ。




と思います。








今日も最後までお読みくださり、有難うございます

 

LINEにご登録していただくと特典が♪
詳細はこちらから
http://en-circle.info/line.html

2016年10月27日